コーポレートマーク
Corporate Mark

イメージキャラクター

 フクロウは、日本では「福龍」「不苦労」「富来労」などのような漢字を当てています。また「森の守り神」として知性の象徴と考えられたり、ヨーロッパでは、「学問、芸術の女神アテネの聖鳥」として知られているそうです。  「羽を広げたふくろうを見ると良いことに出会う」とか、「目をパッチリ開けたとき世の中をしっかり見つめ、目を閉じているとき自分の夢を育てている」あるいは、首が360度回転して見通しがきくので商売繁盛につながるなど、それぞれ、幸せを運ぶ、幸運の意味合いが含まれています。
 私たちアウルグループは物流に関する事業を通じ、世の中の皆様が幸せに包まれることを祈っています。

トラック一台一台に、フクロウがプリントされてるんですが、すべて色が違い名前もついてます。
後ろの観音には子供たちが書いた絵をプリントしています。

こどもミュージアムプロジェクト

ページトップへ

ページトップへ